国内不動産

3/5ページ

【国内不動産】満室稼働に向けてアクセルを全開にする!

去年8月に購入した国内の不動産ですが、16部屋中4部屋空きで購入しました。 その後、約10ヶ月経ちましたが、退去や入居が同じ数続き、結局今現在も4部屋空きということで、自分の実力の無さを情けなく思っているところです。 管理会社から依頼された設備は全部取り入れましたが、それでも入居が決まりません。 明日、今任せている管理会社とは違う管理会社に出向き、満室にするための相談をしていきたいと思います。 今 […]

【不動産投資入門】国内不動産とアメリカ不動産の違いを紹介するよ

所有物件の紹介 私はアメリカのテネシー州にduplexハウスというファミリータイプ2室の戸建てを2015年に購入しました。 日本円にして約1800万円で購入し月々の家賃は$1700ドル(日本円107円換算で181,900円)ということで年利は10%を超えています。 CCR = 7.8%(10%未満なので自己資金回収には10年以上かかる計算です。) その後、現金を使っての買い増しを考えていましたがと […]

【国内不動産】ブログ更新が途絶えていた間、3棟目を購入したよ!

ブログの更新がしばらく止まっていましたが、その間、1億5千万円規模のRCの1棟物のマンションを融資を受けて購入することができました。今日はこれについて久しぶりに書いてみたいと思います。 購入した物件のスペックと融資条件 購入した物件のスペックですが以下の通りです。 正確な数値は控えて少しぼかさせていただきます。 RC築24年 16戸 (ファミリー向け) 物件価格:約1億5000万円 利回り:9%以 […]

【国内不動産】1棟物RC物件の現在の状況

融資が厳しい今、RC1棟物の物件を金融機関に融資打診をしています。 全体的に金融機関が融資の引き締めを行なっているため、徐々に物件価格が下がってきています。 しかし、大幅に私の基準を満たすような物件については相変わらず出てきたら取られる(その前に、私のところに情報すら来ない)状況が続いています。 そんな中、私にとっては80点(本当は100点を目指したい)と思える物件が仲介業者から話があったため、銀 […]

【国内不動産】融資が厳しい今日においてフリーランスが不動産の融資をつける方法

私はアメリカ不動産賃貸業を2015年から、国内不動産賃貸業を2018年から営んでいます。一般的には「不動産投資」と呼ばれるような行為ですが、私としてはきちんと売上を立てて利益を残すための手段として投資ではなく不動産賃貸業という一つの事業として捉えています。 事業(ビジネス)でやるからには「失敗」したということは避けなければなりません。ビジネスは結果が全てです。(もちろん小さな失敗から学んで改善して […]

【国内不動産】優良RC物件現る!

去年、国内に一棟を購入してからなかなか次の物件が見つからず、ずっと次の物件を探していました。最近はスルガ銀行のかぼちゃの馬車に対する不正融資が発覚し、金融機関全体において融資の引き締めが起こっています。 昔はそれほど優良な物件でなくても、融資が付けば買うという人が本当に多く、物件価格が高騰していました。そのため、「基準を満たす」物件が全くなかったのが現状でした。今は融資の引き締めにおいて、物件を買 […]

【アメリカ不動産と国内不動産の違い】アメリカ不動産は地味に好調です

「アメリカの不動産って築古の木造戸建てが多いけど買って大丈夫なの?」 この記事はこんな疑問に答えます。 結論から言うと私の経験上では「エリアと管理会社をきちんと選んで購入すれば、特に問題になることはない」とう回答になります。 私の所有状況 私は2015年にアメリカテネシー州のメンフィス市にduplexハウス(2室の戸建)を購入しました。築40年近い木造物件ですが、かなり好調で毎月全く問題なく家賃が […]

学生依存物件を満室にする方法

先日購入した学生依存物件が4月からの入居で 満室になったと管理会社から連絡がありました。 このRCマンションですが、100%学生が入る 学生依存物件でして、今年は学部の場所移動等も あり、15部屋中なんと8室も3月末で退去するという 満室にするためにはハードルが高い物件でした。 不動産賃貸業は空室は機会損失でしかないため、 多少お金をかけてでもきちんと満室にするという 目標を立て、以下を実施しまし […]

所有物件で水漏れ発生!入居者の保険で対応

私が所有しているRC物件1棟ものですが、 いわゆる大学依存物件です。 15部屋あるのですが近くに大学があり、 その大学生が100%入居しています。 依存物件は購入するな!と多くの書籍には書いてあるのですが、 ・有名国立大学なのでここ数十年での移転は考えられない ・そもそもそんなこと言っていたらなかなか買うことができなかった ということで、融資がつくとわかったタイミングで購入を決定しました。 今は3 […]

融資がつく場合でも油断は禁物

先日進めていた国内2棟目の物件ですが、 ある金融機関において融資していただける方向で前に進んでいました。 物件も私が1番手としてグリップされていたこともあり、 今までになく順調に進み、 「融資が厳しくなった今、自分は買える属性になった!」 と、少し油断をしていました。 正直にいうとこんなに簡単に買えていいのか?不安にさえなりました。 そして本物件は買えると思い込み、他の仕事や次の物件購入のための […]

1 3 5