融資

2/4ページ

IT事業で種銭を稼ぎ、不動産賃貸業で月々のCFを稼ぐ

私は現在 ・個人事業主としてIT事業 ・個人事業主として海外不動産賃貸授業 ・法人としてIT事業 ・法人として国内不動産賃貸業 を行っています。 つまり事業形態としては「個人事業」と「法人」 行っている主な事業としては「IT事業」と「不動産賃貸業」 です。 IT事業で種銭を稼ぎ、不動産賃貸業で月々のCFを稼ぐ IT事業は完全なる労働収入です。自分が働かなければ収入は得られません。今日も仕事場に行く […]

【不動産投資入門】国内不動産とアメリカ不動産の違いを紹介するよ

所有物件の紹介 私はアメリカのテネシー州にduplexハウスというファミリータイプ2室の戸建てを2015年に購入しました。 日本円にして約1800万円で購入し月々の家賃は$1700ドル(日本円107円換算で181,900円)ということで年利は10%を超えています。 CCR = 7.8%(10%未満なので自己資金回収には10年以上かかる計算です。) その後、現金を使っての買い増しを考えていましたがと […]

自治金融ローンとオートオークションを使用して、経済的に社用車の購入を検討するよ!

我が家の車事情 現在、ワンボックスカー1台をメインに使っています。 このワンボックスカーは、家族で旅行に行くときも、仕事で物件調査や客先に行くときも同じ一台を使っています。 2011年3月に購入し、現時点で8年6ヶ月が経過しました。 走行距離数は10万5千キロということでそれなりに乗っています。(不動産賃貸業を開始してから物件調査によく行くようになったため一気に走行距離が伸びました) 一度、買い替 […]

銀行はお金持ちの所に日参する?

ある銀行営業マンから、100万円を1年程度で良いので、 お金を借りてくださいと言われました。 金額や期間というよりも1つの会社に貸した という件数が(ノルマのために)必要とのことでした。 私としては不動産賃貸業については、 億という多くの借入をしたいですが、 もう一つ事業としてやっているIT業は 全く借入を必要としていません。 今回100万円を1年間というのは、自分としては 全く必要のない借入で、 […]

融資がつく場合でも油断は禁物

先日進めていた国内2棟目の物件ですが、 ある金融機関において融資していただける方向で前に進んでいました。 物件も私が1番手としてグリップされていたこともあり、 今までになく順調に進み、 「融資が厳しくなった今、自分は買える属性になった!」 と、少し油断をしていました。 正直にいうとこんなに簡単に買えていいのか?不安にさえなりました。 そして本物件は買えると思い込み、他の仕事や次の物件購入のための […]

国内2棟目の融資打診

現在国内2棟目の融資打診をしている最中です。築古田舎で空室率もそれなりにあり、そのため利回りは高く優秀な物件なのですが、金融機関からは築古田舎で空室率が高い、前回買った時からあまり時間が経っていないという理由からNGという回答が多いです。 その中でも前向きに勧めてくださっている金融機関もあり、今後どうなるかが楽しみです。 1番の課題は金融機関のNG理由である「築古田舎、高空室率」です。 これが理由 […]

アパートローンとプロパーローンは何が違うのか?

現在融資打診をしているRCのマンション1棟ものですが、ある金融機関から「アパートローン」であれば検討可能という連絡が来ました。 アパートローンとは個人の不動産投資家向けにパッケージ化された商品と言われており、簡単に言うと、「物件の収支が悪くても、その人の給料や資産で返済できるから貸してもいいよ」というようなローンのことです。レディメイド商品とも言われます。 対してプロパーローンとは事業性融資のこと […]

不動産投資はお金があっても銀行から融資してもらった方が良い2つの理由

不動産賃貸業を営む場合、最初の物件購入の段階である程度の資金が必要になります。 私が営んでいるのは1棟物のアパートやマンションの不動産投資です。 通常、1棟物を購入する際、私含めて現金で買える人は少ないと思うので 銀行から融資を引いて物件を購入します。 では、融資を引かなくても何千万円、何億円とする物件を現金購入ができる 富裕層が不動産投資をする場合、どのように買うのが良いでしょうか。 私はお金が […]

不動産投資は1戸建てより1棟物の方が良い4つの理由

空室リスクが分散される 私が持っているアメリカ不動産はduplexハウスと呼ばれる2戸の戸建てです。 購入当初はセラーファイナンスといって、売主から少しだけお金を借りて購入しました。 お金を借りるということは当然毎月の支払いが発生します。 このアメリカ不動産は過去に1度だけ退去がありました。 これが1戸のみであれば、空室りつが100%になり、 管理費やローン返済が手出しになってしまっていました。 […]

不動産投資はROIよりもCCRの数値が大切

ROIとは?CCRとは? 収益不動産を購入する際の判断材料となる数値にROIとCCRという指標があります。 ROIとはReturn On Investmentの略で、投資収益率とも呼ばれており、投資した資本に対してキャッシュフローがどれだけあるかを見る指標のことです。式は以下のようになります。 ROI = 利益 ÷ 総投資額(自己資金+長期負債)× 100 CCRとはCash On Cash Re […]

1 2 4